輸入盤【予約商品】 商品一覧

カテゴリー: キーワード: and or
現在のお買物金額:0 円

[表示対象件数:5 件]

前のページ   1 |   次のページ
▼イメージをクリックすると拡大・別アングルイメージがご覧になれます。▼
No. 画像 カテゴリー 名称/ID 数量 価格(税込み)
12110005 【予約商品】ミヒャエル・プレトリウス(1571-1621):アドヴェントとクリスマスのための音楽集〜エサイの根より - 輸入盤【予約商品】 【予約商品】ミヒャエル・プレトリウス(1571-1621):アドヴェントとクリスマスのための音楽集〜エサイの根より - ""Es ist ein Ros"" Music for Advent and Christmas by Michael Praetorius -
[ACCENTUS MUSIC]

(在庫9SET)

2,800円

 1. Jubilate Domino (03:23)
 2. Vulpius: Es ist ein Ros entsprungen (01:42)
 3. Nun komm der Heiden Heiland (03:25)
 4. Vom Himmel hoch (14:46)
 5. Magnificat (09:23)
 6. Es ist ein Ros entsprungen( 03:11)
 7. Quem pastores (04:56)
 8. Der Morgenstern ist aufgedrungen(02:15)
 9. Angelus ad pastores ait( 03:31)
 10. Resonet in laudibus (03:08)
 11. Puer natus in Bethlehem( 06:13)
 12. Wie schon leuchtet der Morgenstern (02:39)
 13. Deo patri sit gloria( 02:43)

※録音:2021年7月、ラーデベルク教会
----------
この度、ハンス=クリストフ・ラーデマン指揮、ドレスデン室内合唱団による魅力的なアドヴェントとクリスマスのための録音が誕生しました。12月25日のクリスマスのクライマックスに向かう4週間をアドヴェント(待降節)と言い、ドイツの人々にとって一年で一番大切な、喜びにあふれる4週間となります。ここに収録されている作品は、ミヒャエル・プレトリウスによる讃美歌が厳選されています。ミヒャエル・プレトリウスは膨大な数の讃美歌の歌詞と旋律を集めており、それを編纂した全9巻の<シオンのムーサたち>に収録されています。『エサイの根より』は、元々ドイツの地方に伝わるキャロル。プレトリウスは初めの1、2節だけを採用し、加えて、第2 節の強調点をマリアから幼児イエスに置きかえました。それ以来、プロテスタントの歌集に収録され、世界的にも有名なアドベントのための歌となりました。2021年に生誕450年&没後400年を迎えたミヒャエル・プレトリウスは、17 世紀初頭ドイツの作曲家、オルガニスト。まず何より印象的なのは、独学で手に入れた並外れた創造力と決して長くはない生涯に生み出された膨大な量の作品です。また生涯を通じて讃美歌との関わりを続けてきたことは、彼の信条の表明でもあったかもしれません。

ドレスデン室内合唱団、器楽奏者たち、ハンス=クリストフ・ラーデマン(指揮)、イザベル・シッケタンツ(ソプラノ)、ヨナタン・マイエンシャイン(アルト)、クリストファー・レンツ(テノール)、マルティン・シッケタンツ(バス)
12110006 【予約商品】合唱の芸術 第7集「クリスマス」 - ART CHORAL, vol.7 NOEL - 輸入盤【予約商品】 【予約商品】合唱の芸術 第7集「クリスマス」 - ART CHORAL, vol.7 NOEL -
[ATMA Classique]

(在庫9SET)

2,300円

 プーランク:クリスマスのための4 つのモテットより O magnum mysterium

〈フランスのクリスマス・キャロル〉
 フランツ・クサーヴァー・グルーバー:Douce nuit, sainte nuit
 イギリス民謡/ウィリアム・チャタートン・ディックス編:What child is this?
 ジョン・フランシス・ウェイド:Adeste fideles
 フランス民謡/ジャン=フランソワ・ダイグノー編:Trois anges sont venus ce soir
 アドルフ・アダム/ジャン=フランソワ・ダイグノー編:Minuit chretien
 プーランク:クリスマスのための4つのモテットより Quem vidistis pastores dicite

〈イギリスのクリスマス・キャロル〉
 ヘンデル/マティアス・マウテ編:Joy to the World
 イギリス民謡/マティアス・マウテ編:It Came Upon a Midnight Clear
 ルイス・ヘンリー・レドナー:O little town of Berthlehem
 イギリス民謡/マティアス・マウテ編:I Saw Three Ships Come Sailing In
 イギリス民謡/マティアス・マウテ編:The Twelve Days of Christmas
 プーランク:クリスマスのための4 つのモテットより Videntes stellam

〈ドイツのクリスマス・キャロル〉
 J.S.バッハ:Ich steh an deiner Krippe hier
 ヘンデル:Tochter Zion freue dich
 ドイツ民謡/プレトリウス編:Es ist ein Ros entsprungen
 ドイツ民謡:Es kommt ein Schiff geladen
 ドイツ民謡/ステファン・クラース編:Maria durch ein’ Dornwald ging
 プーランク:クリスマスのための4 つのモテットより Hodie Christus natus est
----------
フランス、イギリス、ドイツそれぞれのクリスマスの歌と、プーランクの美しい名品「クリスマスのための4つのモテット」が組み合わされて構成されたアルバムです。アンサンブル・ヴォーカル・アーツ・ケベックは伝統的な合唱曲をレパートリーの柱とし、40年以上の歴史を持つ合唱団。2018年より指揮者・作曲家・リコーダー&フルート奏者として活躍しているマティアス・マウテを芸術監督に迎えています。

マティアス・マウテ(指揮)、アンサンブル・ヴォーカル・アーツ・ケベック/ ENSEMBLE VOCAL ARTS-QUEBEC
12110007 【予約商品】クリスマスへの道 - DE NOEL - 輸入盤【予約商品】 【予約商品】クリスマスへの道 - DE NOEL -
[ATMA Classique]

(在庫10SET)

2,300円

 パッヘルベル:Vom Himmel hoch
 ヴォーン=ウィリアムズ:Down in Yon Forest
 アダン:Minuit, chretien!
 ドンピエール:Les neiges d’antan
 作者不詳:Veni, veni Emmanuel
 ギャニオン:Venez, divin Messie
 ヴァイラウフ:Maria durch ein Dornwald ging
 プレトリウス:Es ist ein Ros’ entsprungen
 作者不詳:Angelus ad virginem
 ペットマン:Gabriel’s Message
 ギャニオン:Dans le silence de la nuit
 レイモンド・ダヴェルイ:Sainte nuit
 ダカン/ラングレ編:Je suis l’archange de Dieu
 レイモンド・ダヴェルイ:Les anges dans nos campagnes
 ローション:Entre le boeuf et l’ane gris
 ラバディ:Cher Enfant qui vient de naitre
 シューベルト:Gott ist mein Hirt
 ティリー:D’ou viens-tu bergere?
 ダヴェルイ:Ca, bergers
 ラバディ:Silence, ciel! Silence, terre!
 ダヴェルイ:Il est ne le divin Enfant
 デラ:Bel astre que j’adore
 ノワイヨン:La Marche des Rois
 コルネリウス/プリューガー編:Die Konige, Cornelius
 ストップフォード:Lulli, Lulla, Lullay
 フォルティエ:Les ames des justes
 ブリテン:A New Year Carol
----------
北米有数の合唱団「ラ・シャペル・ド・ケベック」が1985年に創設されて以来、長きにわたって音楽監督を続けているベルナール・ラバディが「音楽と詩と精神の3つが幸福のもと組み合わされた、理想のクリスマス」と語るアルバム。毎年クリスマスの時期に取り上げてきた歌を慎重に吟味し、コントラルト、ハープ、オルガン3人のゲストを交えながら構成されています。

マリー=ニコレ・ルミュー(コントラルト)、ヴァレリー・ミロ(ハープ)、リシャール・パレ(オルガン)、ベルナール・ラバディ(指揮)、ラ・シャペル・ド・ケベック/LE CHEMIN , La Chapelle de Quebec
12110008 【予約商品】スウェーデン放送所蔵音源によるバイロイトの第9 - Beethoven:Symphony No.9 - (SACD Hybrid) 輸入盤【予約商品】 【予約商品】スウェーデン放送所蔵音源によるバイロイトの第9 - Beethoven:Symphony No.9 - (SACD Hybrid)
[BIS]

(在庫10SET)

3,050円

 ベートーヴェン:交響曲第9 番ニ短調Op.125「合唱」

※録音:1951年7月29日/バイロイト祝祭劇場(ライヴ)
----------
まさに1951年7月29日、スウェーデン放送によって中継放送された番組、冒頭の3か国語(ドイツ語、英語、スウェーデン語)によるアナウンスから巨匠の入場、渾身の指揮、やや長めのインターバルをはさみ、最後の2 分半以上に及ぶ大歓声と嵐のような拍手(と番組終了のアナウンス)まで、85分間、一切のカットなしに当夜のすべての音をSACDハイブリッド盤に収録しました。発掘のきっかけはキングインターナショナルと縁の深かった仏ターラ・レーベルの主宰者故ルネ・トレミヌ氏が遺していった『Furtwangler / A Discography by Rene Tremine』(ターラ・プロダクション 1997年刊)A4版56ページの冊子。この中の「バイロイトの第九」(1951年7月29日 バイロイト、祝祭歌劇場管弦楽団)の項の最後の行に次のような記述が―Bavarian Radio, Munich and Swedish Radio (archive LB 14784)。バイエルン放送、ミュンヘン放送、そしてスウェーデン放送も放送していたというのです!この1行の記述を頼りに、弊社では長年の付き合いがあるスウェーデンBISのロベルト・フォン・バール会長に音源探しを依頼。そしてついに、見つかったのです!あのトレミヌ氏でさえも入手できずに、70年もの間スウェーデン放送局に眠っていた「バイロイトの第九」放送音源が。

<バール氏からのメール>
「音の状態は悪くない。思ったより良好。SACDハイブリッドで出すことに決めた。マスターテープを借りられた。これから音質とノイズ等のチェックをおこない、年内緊急発売を目指してスタジオ作業中だ。マスターテープに遺された音は一切カットせずに、85 分間を1 枚のCDにも収録する予定である。この伝説の名演の核心に触れられることに我々スタッフ一同も興奮している。」

バール氏も情熱を燃やして作業中のSACDハイブリッド盤「スウェーデン放送所蔵音源によるバイロイトの第9」に乞うご期待!

エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)、エリーザベト・ヘンゲン(アルト)、ハンス・ホップ(テノール)、オットー・エーデルマン(バス)、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)バイロイト祝祭管弦楽団、同合唱団
12110009 【予約商品】スウェーデン放送所蔵音源によるバイロイトの第9 - Beethoven:Symphony No.9 - (SACD Hybrid)  [国内仕様盤] 輸入盤【予約商品】 【予約商品】スウェーデン放送所蔵音源によるバイロイトの第9 - Beethoven:Symphony No.9 - (SACD Hybrid) [国内仕様盤]
[BIS]

(在庫10SET)

3,300円

 ベートーヴェン:交響曲第9 番ニ短調Op.125「合唱」

※録音:1951年7月29日/バイロイト祝祭劇場(ライヴ)/輸入盤・日本語帯・解説付
----------
まさに1951年7月29日、スウェーデン放送によって中継放送された番組、冒頭の3か国語(ドイツ語、英語、スウェーデン語)によるアナウンスから巨匠の入場、渾身の指揮、やや長めのインターバルをはさみ、最後の2 分半以上に及ぶ大歓声と嵐のような拍手(と番組終了のアナウンス)まで、85分間、一切のカットなしに当夜のすべての音をSACDハイブリッド盤に収録しました。発掘のきっかけはキングインターナショナルと縁の深かった仏ターラ・レーベルの主宰者故ルネ・トレミヌ氏が遺していった『Furtwangler / A Discography by Rene Tremine』(ターラ・プロダクション 1997年刊)A4版56ページの冊子。この中の「バイロイトの第九」(1951年7月29日 バイロイト、祝祭歌劇場管弦楽団)の項の最後の行に次のような記述が―Bavarian Radio, Munich and Swedish Radio (archive LB 14784)。バイエルン放送、ミュンヘン放送、そしてスウェーデン放送も放送していたというのです!この1行の記述を頼りに、弊社では長年の付き合いがあるスウェーデンBISのロベルト・フォン・バール会長に音源探しを依頼。そしてついに、見つかったのです!あのトレミヌ氏でさえも入手できずに、70年もの間スウェーデン放送局に眠っていた「バイロイトの第九」放送音源が。

<バール氏からのメール>
「音の状態は悪くない。思ったより良好。SACDハイブリッドで出すことに決めた。マスターテープを借りられた。これから音質とノイズ等のチェックをおこない、年内緊急発売を目指してスタジオ作業中だ。マスターテープに遺された音は一切カットせずに、85 分間を1 枚のCDにも収録する予定である。この伝説の名演の核心に触れられることに我々スタッフ一同も興奮している。」

バール氏も情熱を燃やして作業中のSACDハイブリッド盤「スウェーデン放送所蔵音源によるバイロイトの第9」に乞うご期待!

エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)、エリーザベト・ヘンゲン(アルト)、ハンス・ホップ(テノール)、オットー・エーデルマン(バス)、ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)バイロイト祝祭管弦楽団、同合唱団
前のページ   1 |   次のページ

▲ページトップ

WebCart - ショッピングカート