11811007 商品一覧

カテゴリー: キーワード: and or
現在のお買物金額:0 円

[表示対象件数:1 件]

前のページ   1 |   次のページ
▼イメージをクリックすると拡大・別アングルイメージがご覧になれます。▼
No. 画像 カテゴリー 名称/ID 数量 価格(税込み)
11811007 ウィル・トッド:パッション・ミュージック、ジャズ・ミサ・ブレヴィス - Will Todd: Passion Music, Jazz Missa Brevis - 輸入盤 ウィル・トッド:パッション・ミュージック、ジャズ・ミサ・ブレヴィス - Will Todd: Passion Music, Jazz Missa Brevis -
[SIGNUM CLASSICS]

(在庫1SET)

2,800円

シャニーカ・サイモン(ヴォーカル)、セント・マーティンズ・ヴォイセズ、ウィル・トッド・アンサンブル、ジョン・ターヴィル(ピアノ)、ウィル・トッド(指揮、ピアノ) Simon(vo), Turville(p), St Martin's Voices, Will Todd Ensemble, Todd(cond)

 パッション・ミュージック  ゴッド・ソー・ラヴド・ザ・ワールド  アイ・アム・チェンジド  ジャズ・ミサ・ブレヴィス  タントゥム・エルゴ  ホワット・スウィーター・ミュージック ※録音:2018年4月&5月、イギリス ---------- 2006年にリリースされ、世界中で大ブレイクしたジャズ・ミサ「青のミサ(ミサ・イン・ブルー)」で知られる英国の作曲家、ウィル・トッド(b.1970)。「青のミサ」に続く、新たなジャズ・テイスト・アルバムがついに登場。「パッション・ミュージック(受難の音楽)」は、2018年にセント・マーティン・イン・ザ・フィールズのために委嘱され、3月に世界初演されたばかりの作品。様々な受難の物語にスターバト・マーテルや「十字架上のキリストの最後の7つの言葉」などのテキストが使われ、ジャズ、ソウル、ゴスペルの要素が盛り込まれた宗教作品。「ジャズ・ミサ・ブレヴィス」はデイヴィッド・プライスによってポーツマス大聖堂のために委嘱されたジャズ・スタイルのミサ・ブレヴィス(小ミサ曲)で、スウィング、アップビート・ラテン・グルーヴ、スムース・ジャズ・バラード、ソウルフルなど、様々なスタイルのジャズが取り入れられています。現代合唱界の話題必至、合唱関係者要注目です!
前のページ   1 |   次のページ

▲ページトップ

WebCart - ショッピングカート